運動 

運動

掃除

体を動かすことで、自分に自信がつき、肉体的疲れにも強くなってストレスにも負けないメンタルが備わってきます。
テレビで見るスポーツ選手も、とてもポジティブでやる気に満ちていますよね。
スポーツをする人は自分にまけない強さを持っているのです。

また、冷静な判断ができる余裕が出てきます。
運動をしていると手足の動きや筋肉の意識に集中でき、気持ちよく体を動かすと快楽を得られます。
この集中と快楽が、ストレスを忘れさせてくれるのです。

体を動かすことによって

◆体力がつき、心の余裕が出てくる
体力が不足していると、ストレスを感じた時のダメージも大きいですが、体力がつくことで心が広くなり、広い目で物事を観察することができます。

・肉体的な疲れに強くなる。
・自分に自信がつき、ストレスを感じにくくなる。
・冷静な判断ができるほどの余裕を持てる。

◆体を動かすことに快感を感じ、ストレスを忘れる
運動をしていると手足の動きや筋肉の動きに意識が集中し、
気持ちよく体を動かすことで快楽を得られます。このような
集中と快楽でストレスを忘れさせてくれるのです。

グルコサミン&コンドロイチン&コラーゲン


有酸素運動でストレス解消

有酸素運動はストレス解消効果が期待できます。
有酸素運動をすると単純な繰り返し動作を行う間はその動きに集中できて他のことは一切考えずに没頭することができます。
そのため、日頃の悩みや不安は頭から消えてしまうので、ストレス解消になります。
また、運動することで体が温まり筋肉が弛緩して心も穏やかで明るくなります。

有酸素運動をすると、血流が良くなり心拍数が上がって体温が上昇します。
運動が終わると、血流が穏やかになって心拍数も下がり体温は戻ります。

この変化により体がリラックスを感じます。体がリラックスをすると、精神的にもリラックスできるようになります。
体の反応とともに心もリラックスできるのでストレスを感じた時には有酸素運動で発散させるのがおすすめです。

おすすめスポーツ

運動にもいろいろな方法がありますが、一人でも手軽にできるのはウォーキングでしょう。
ウォーキングはケガのリスクも少なくてすぐ取り組むことができるのでおすすめです。
ウォーキングをしながら外の空気を吸うと気分転換にもなって体をリフレッシュすることができます。
また20分以上ウォーキングをすると脂肪も燃焼し始めるのダイエットも兼ねてすることができます。
自宅周辺で自分でウォーキングコースを作って自分のペースでウォーキングをするといいでしょう。

一人の場合はウォーキングが最適ですが、学生時代の友人など複数の人数で運動するのもストレス解消にはすごくいいです。
特におすすめしたいのが、フットサルでサッカーを少数人数にしたスポーツなので、1チーム5人いればできます。
そのためサッカーみたく人数集めには苦労しないので、月に1〜2回のペースで友人を集めてフットサルをするといいと思います。

フットサルは攻守の切り替えが早いので運動量は激しいのですが、こまめに休憩をとりながらするとすごく楽しいです。
また、サッカーみたいに接触プレーが禁止されているので、サッカー経験者ではない人でも楽しむことができます。
フットサルをすると気持ちのいい汗をかくことができますし、複数の人数でするので、休憩中などは楽しく会話したりすることもできるので、ストレスを溜めていることを忘れさせてくれます。

ストレスを解消するためには、一人の時にウォーキングをして友人と集まるときにフットサルをやるような形にして並行して運動していくと溜まっていたストレスは綺麗に解消されていくでしょう。


TOP


↑ PAGE TOP