新社会人のストレス 

新社会人のストレス

新社会人のストレス

高校・大学を卒業してついに新社会人、期待に胸を膨らませつつ右も左もわからない新しい環境へ飛び込んでいく。
学生の頃とは違い、自分の責任も大きくなっていき社会人として大人の扱いを受けるようになります。
そうした中でストレスを感じることはとてもたくさんあるでしょう。

会社での厳しい現実、上司や先輩、同僚とのコミュニケーション、一人暮らしなどの生活の変化、など今まではそれなりにやってこれたことが社会人になって大きく環境は変わります。
学校の先生とは違って先輩や上司は一から丁寧に教えてくれるわけではありません。
きちんと自分でメモを取りながら仕事を覚えていって、わからないことがあれば聞く。
たとえ未成年だとしても大人同等の扱いを受けることになるのです。

新社会人がストレスを感じること

新社会人が感じるストレスの原因として、最も多いのはやはり人間関係です。
そして、自分が思っていた仕事とは違っていたために、その仕事を続けているうちにストレスが溜まります。
会社内に悩みを相談できる人を作っていると話を聞いてもらうだけでもストレスは軽減されますが、そういった人もいなく、一人で過ごすことが多いとどんどん気持ちも下り坂。
辞めたいという思いだけが頭の中に残るのです。

■新社会人が感じるストレス
・人間関係
・仕事内容
・上司、先輩からの重圧
・社内いじめ
・残業
・覚えることがたくさん
・一人暮らし

会社でうまくやっていくためには

ストレスを溜めずに充実した毎日を送りたいですか?と100人に聞いたら100人が「はい」と答えるでしょう。
しかし、新人として社会に入ると溜めたくもないストレスもたくさん溜めこみます。
そうしたストレスの中でも少しでも嫌なことを軽減させるためには、自分なりに解決策を見つけることです。
例えば、
・嫌な上司がいても割り切って話をする。
・分からないことが多くても遠慮せずにどんどん聞いていく。
・暗い顔をせずに明るく前向きに。
・朝は誰よりも一番に出勤をする。
・挨拶は元気に大きな声で。
・自分にできることから進んでやっていく。
・悩み事を言える先輩・同僚を作る。
・会社の行事ごとや飲み会などには積極的に参加する。
・休みの日はしっかり休んですっきりした気持ちで休み明けに出勤する。

など、なるべくポジティブに考えを持っていくことが大切です。
マイナスに考えていると会社に行くのも嫌になり、ストレスはたまる一方。
少しでもいい方向に考えを持っていくと気持ちも楽になりますよ。


新社会人のストレス解消法、対処法

新社会人といってもまだまだ子供と変わりません。
若いうちに楽しいことをたくさん見つけてストレス発散をしましょう。
仕事とプライベートのメリハリをつけれるように時間の使い方をコントロールしてリセットした状態で休み明けの仕事にもっていけるようにすることが大切です。

■ストレス解消法
・友達と旅行
・家族でお出かけ
・ショッピング
・カラオケ
・友達とランチ、お茶
・映画
・家でまったり
・掃除
・部屋の模様替え
・読書
・美味しいものを食べに行く




TOP


↑ PAGE TOP