20代〜30代のストレス 

20代〜30代のストレス

20代〜30代のストレス

20代30代になると、仕事のストレスや恋人・夫婦の問題に悩まされてきます。
特に仕事のストレスはほとんどの人が感じているのではないでしょうか。
20代では、まだ新入社員として仕事をはじめ、慣れない間のプレッシャーや不安・戸惑いなどで多大なストレスを感じる時期です。
また、上司に恵まれなかった場合にはその分大きなストレスを抱えることになります。鬱にもなりかねません。
プライベートが充実していればまだストレス解消にもなりますが、ストレス発散法が見つけ出せないでいるとストレスはどんどん悪化します。
自分でストレス解消法を見つけるか、今の現状を変えていくか答えを出していきましょう。

30代になると、仕事もだいぶ落ち着いてきて先輩後輩上司の間で中堅的存在になってきます。
しかしまだ仕事の悩みは尽きない時期でもあります。
先輩上司からの圧力や仕事を任される、後輩の指導・失敗した時のフォローなどで神経を使い、毎日それが続くと疲れ切ってしまいます。
結婚問題、金銭問題、友人問題、など様々な悩みが飛び交う年代といってもいいでしょう。
そんな目まぐるしい日々を送っている20代30代のストレス解消法にはどのようなものがあるでしょうか。

20代〜30代のストレスの原因

≪仕事面≫
・仕事が追い付かない
・プレッシャー
・職場に馴染めない
・上司が厳しい
・仕事が覚えられない
・給料が安い
・残業が多い
・先輩からのいじめ
・後輩の出来が悪い
・ノルマがある
・職場の空気が悪い
・休みがなかなかとれない
・上司からの理不尽な言葉
・後輩に馬鹿にされる
・職場が遠い
・出勤時の満員電車、渋滞

≪プライベート≫
・結婚
・離婚
・出産
・子育て
・友人関係
・恋人
・家族問題
・隣人問題
・金銭問題
・一人暮らし
・将来について


20代〜30代のストレス解消法、対処法

この頃の年代になると、未成年とは違ってできる範囲も広がり、大人な対処の仕方が様々です。
しかし、度が過ぎると取り返しのつかない結果になってしまったり、後悔してしまうことも多いです。
大人として、常識あるストレス発散方法を心がけましょう。

≪主なストレス解消法≫
・趣味を楽しむ
・ショッピング
・家でのんびり
・テレビを見る
・映画を見る
・音楽鑑賞
・マッサージ
・温泉
・釣り
・カラオケ
・お酒
・エステ
・おしゃれ
・旅行
・おいしいものを食べる
・料理、お菓子作り
・昼寝

これまでとは違い、20代からはお酒が飲めるようになります。
飲めるからといって浴びるように飲んでいては体にも悪いですし逆にストレスを感じてしまいます。
お酒の席はとても楽しくて悩みも忘れられますが、たしなむ程度にしましょう。
お酒を楽しむというよりも、人と話すことを楽しみストレスを解消していくということが大切です。

20代と30代ではまたストレスの原因や悩みも変化してきます。
30代になると職場では中堅的な立場になり、上司・先輩・後輩と、多方面の年代との関わりが増えてくることでストレスを感じることも多くなってきます。
プライベートでも結婚や育児など、家族間の問題も現れてきますよね。
まだ若いとはいえ、家族が増えることで子供将来、年を取ってからのこと、老後のことも考えだす時期です。
考えることが多くなる分、ストレスをため込むことも増えてきます。
1人で悩まず家族や友達に相談したり自分の息抜きできることを頻繁に行っていきましょう。

■30代のストレス体験談
☑30代の嫌なストレスと簡単解消法とは
☑30代のストレス
☑30代男性のストレスについて
☑30代女性のストレス


TOP


↑ PAGE TOP