ストレスとストレス解消法 

ストレスとストレス解消法

ストレスとストレス解消法

ストレスとは日常生活していく中で必ずといっていいほど一回は溜まるものだと思います。
主に人間関係の中で相手に対して気を遣ったりすることで自分の中の感情を表に出せないことでストレスは溜まっていくのだと私は思います。
でもストレスを溜め続けていてもいいことは何もありません。

精神的に参ってしまってひどくなると鬱になってしまったり、最悪の場合自殺にまで陥ってしまう危険性もあります。
ではいったいどうすればこのストレスを減らせるのでしょうか?
その前に私が今一番ストレスが原因で自殺していることは何なのか考えてみました。

いじめ問題

おそらくいじめが一番大きい要因なのではないかと思います。
学校、職場など様々な場所でいじめは起こっています。
いじめられた人物はいじめられていることへの疑問と不安に大きく左右されます。
そして自分の中で解決しようと周りに何も言えず自分の心の中に感情を隠してしまいます。
さらにいじめがエスカレート、継続されてしまうと自分の中で物事を解決できなくなってしまいます。
これが最初は小さなストレスから始まったものが解消できずにどんどん大きくなってしまいストレスという心の闇に飲み込まれてしまうため鬱や自殺に至るということが多いのではないかと私は思います。

そしていじめていた本人。
いじめをしていた本人にとってはいじめている人がストレスであり、そのひとをいじめることによってストレスを解消しているのかもしれないと思います。
そしてこのストレスといじめは継続されていくことで比例の関係になってしまっているように感じます。
しかしいじめられた本人に何かあった場合、いじめていた人物はここで恐怖と不安に駆られてしまいます。

いままでストレス解消としてターゲットにしていた人物が突然自分の目の前からいなくなる。
間違ったストレス解消で自分の行動を甘く見ていたときにいきなり大きなストレスがやってくることによってその人も責任感や不安を抱えてしまい、最悪の場合いじめられた人と同じ末路をたどる可能性もあります。
ではこのようなことが起こらないようにするためにはどうすればいいのか?
これは決してストレスをなくすことはできないにしてもなるべくストレスを減らせる解消法を紹介したいと思います。


ストレス解消法

・カラオケ
カラオケに行くというよりは自分の好きな歌を好きなだけ誰も気にせず歌うということが大事だと思います。
心の中にたまったものを声として外に出してあげることで歌う前と歌った後で心の余裕はぜんぜん違うと思います。

・趣味に没頭する
ゲーム、読書、ドライブ、映画鑑賞などそれぞれの趣味に没頭する、というよりはやり過ぎない程度でほどほどに趣味を楽しむことが大切です。
趣味に没頭しすぎるあまりそれがストレスの原因になってしまっては元も子もないですから。
ストレスと戦うのは自分だけだと思うのは大きな間違いです。
周りの人に話すことで心がすっきりすることもあります。

しかしそれが間単にできたらストレスが深刻な問題になどなりません。
人に話すのにも勇気がいるという人もいます。
最近元気がなくなった、暗くなったなど周りの人間が気づいてあげることもその人を助けることができる手段であると思います。

こういう人と人との助け合い、支えあいこそがストレスを限りなく0にするひとつの要因だと私は思います。
しかし人間関係はストレスとストレスの解消が隣り合わせになっている関係だと思います。
だからこそ自分の心を強くすることでちょっとした困難にも立ち向かうことができるのではないでしょうか?
自分の中で解決できることは自分にあったストレス解消を、一人で解決できなくなってしまったときは周りの助けを借りるというストレスとうまく付き合っていくことが明るく生きていくための大事なことだと私は思います。


TOP


↑ PAGE TOP